So-net無料ブログ作成

Yシャツのシワを無くしたい(衣類スチーマー) [家電・パソコン]

今回は、Panasonic 衣類スチーマー NI-FS470 のご紹介ですが、その前に背景をご説明します。

アイロンがけは面倒でやりたくないけれど、Yシャツをクリーニングに出すのは、お金がもったいない。
形態安定のワイシャツで、シワは付きにくいものの、完全ではなく、やっぱりシワは残ってしまう。
何か手はないものかと、長年考えていたところ、3年ほど前に、日清紡アポロコットというワイシャツに出会い、既存のワイシャツは駆逐され、すべてアポロコットに置き換わったのでした。

このアポロコットのすごいところは、シワが残ったとしても、風呂場の湯気に当てておけば、見事にシワが消え失せるのです。
その実験の様子は、こちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2014-03-17)

しかし、、、もっと早くシワを取りたい。
もっと簡単に手軽にできないものか?
そうです。ようやく見つけました。

前置きが長くなりましたが、衣類スチーマーの紹介です。
衣類のシワを取るための道具です。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS470
IMG_2017-02-11_13-49-50.JPG

ペットボトルよりも小さな本体ですが、底面から水蒸気を吹き付けることでシワを伸ばすという製品です。

専用の計量カップから水を補給します。量は多くないです。
入れすぎるとこぼれます。前回の残り水がある場合は注意。
DSC_5015.JPG

電源を入れて、赤いランプが点灯すると、準備完了。ほんとに早い。
_20170211_131905.JPG

スチームを出すスイッチは、取っ手の部分にあります。
ボタンを押すことで、水が送り出され、蒸気が出るのです。
_20170211_131814.JPG


私の愛用のワイシャツは、日清紡アポロコットです。
シワが付きにくく、ノンケアを売りにしています。
洗濯して、形を整えて伸ばして干しておくと、ほぼシワが取れます。
間違いなく、今ある世の中のワイシャツの中では、一番シワが残りにくい。
デザインも豊富です。
以前の紹介記事はこちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2014-03-07)。
ネットで購入できます。

さて、今日のワイシャツ。ひどいシワです(苦笑)。
干した後の扱いが悪く、洗濯物の山の中に放置されていました。
これでは、本来のアポロコットの性能が発揮できません(笑)。
DSC_5010.JPG

これじゃあ、そのまま着て会社には行けませんね。。。

そこで衣類スチーマーを使います。蒸気が勢いよく出てきます。
_20170211_131958.JPG

このくらい離しても良さそう。ワイシャツは、ハンガーに掛けたままで良いのがラクです。
蒸気を出すためのボタンは、もちろん押しっぱなし。
DSC_5032.JPG

ものの数分でこんな感じ。左が作業前、右が作業後。
IMG_2017-02-11_13-55-00.JPG

右胸ポケット付近を拡大。
IMG_2017-02-11_13-56-46.JPG

左胸側を拡大。
IMG_2017-02-11_13-58-23.JPG

さらに拡大(作業後)
_20170211_132624.JPG

ポケット周りは構造上、蒸気だけではシワが取りにくいが、衣類スチーマーを押しつけて、アイロンと同じ使い方にすれば良さそう。
平面は、見事にシワが消え失せました。
かなり助かりそうです。

(登場した商品)
















パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K

パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0