So-net無料ブログ作成
検索選択

Y!mobile コンテンツの解約方法 [スマホ]

Y!mobile で契約したiPhone5s ですが、
本体一括○円。
維持費は、なんと親回線は300円/月、子回線は0円/月でした。
これで、各回線2GBデータ通信と、10分まで何度でも通話無料です。

しかし、余計なものがおまけで付いています。
早速、余計な契約条件を見直します。

■Mプラン
→ 翌月Sプラン に変更(2GB、通話10分以内は何度でも無料)
Sプラン2980円/月→1980円/月 (2年目からは、2980円/月)
子回線は、さらに500円引き
■データ容量2倍オプション → 2年間無料
→ 月2GBまで
■故障安心パックプラス
→ Y!mobileショップにて解約手続き。翌月から解約
■有料コンテンツ
→ すべて解約(後述。めんどくさい)
■快適モード
→ 制限モード に変更。勝手にチャージされないようにする。
■毎月の割引(iPhone5sの場合)
→ 1,782円/月 引き

★維持費
親回線は300円/月、子回線は 0円/月
初月は契約手数料やコンテンツに費用発生。

■コンテンツ(ソフトバンクまとめて支払い
駅探★VD_月額
フジテレビ_FODプレミアムコース
ライフレンジャー
カラダメディカ
music.jp → プレミアムコース

【有料コンテンツの解約方法】
駅探、フジテレビ
→ My Y!mobile 内の「ソフトバンクまとめて支払い」
_20170701_220715.JPG

ご登録中サービス
_20170701_135228.JPG

画面から解約する。解約後は、なにも出てこない。
_20170701_135256.JPG


しかし、まだ3つも残っている。
ライフレンジャー
カラダメディカ
music.jp (プレミアムサービス)

Y!mobileショップに行き確認したところ、
ショップでは対応できないと言う。
ショップでは、「故障安心パックプラス」だけを解約した。

残りの有料コンテンツの解約方法は、各アプリもしくは、Webサイトから手続きをする必要があった。

ライフレンジャーの例(天気予報のサービス。高くない?)
_20170701_135506.JPG

左上のネジのようなマーク(※)を押す。
_20170701_135531.JPG

出てきたメニューの中の「退会」を探す。
_20170701_135557.JPG

mopita のサイトに遷移する。
どうやら、ここが課金の管理をしているようだ。
しかし、mopita の IDなんて登録していない。
ショップからも説明はなかった。
困った。
もう少し下をスクロール。
あった。「SoftBankログイン」を押下。
_20170701_135627.JPG

ログインできました。
先に、ショップがコンテンツを入れた際に、MySoftbank の設定ができていたのでしょう。
_20170701_135653.JPG

あとは、mopitaのサイト内で、解約を進めます。
メニュー 「利用中のサービスを見る」
_20170701_135813.JPG

出てきた有料コンテンツを撃滅。
これを繰り返して、以下のように何もなくなったら終わり。
_20170701_135835.JPG


■まとめ
アプリから入って、解約の流れです。

入手したiPhone5sは、後にMNPして、その際の下取り時に貢献してくれるはず。
オークションでも15千円位の価値はありそう。




Y!mobile iPhone5s付属のSIMをSIMフリー端末で利用する方法 [スマホ]

Y!mobile iPhone5s付属のSIMをSIMフリー端末で利用する方法をご紹介します。

Y!mobileのAPNは、以下の通りです。
SIMを抜き差しした後、移行先のAndroid端末に設定します。
普通は以下を設定すれば良いはずなのですが、、、

(Y!mobileの公式サイトから抜粋)
http://faq.ymobile.jp/faq/view/300348
【APN(アクセスポイント)の設定】
APN: plus.acs.jp
ユーザー名: ym
パスワード: ym
MCC: 440
MNC: 20
認証タイプ: CHAP

MMSの設定
MMSC: http://mms-s
MMSプロキシ: andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート: 8080

しかし、SIMフリー端末の ZTE Blade E01 で試したところ、
音声は大丈夫でしたが、
何度設定してもデータ通信ができません。

データ通信をオンオフを繰り返したり、再起動を試しても変わらず。
「APN設定に問題があります。APN設定をご確認ください。」
のエラーメッセージが出ます。

困っていたところ、
「りゅうきんさんの備忘録」を発見。
http://yamakun.net/2017/01/14/simロックより怖いimei制限!/
Y!mobileのiphone5s 添付SIM専用のAPNが別にあって、設定内容が別に必要だったようです。

   APN kqtqjs
   ユーザー名 tnsrknk 
   パスワード cmtknrn
   認証タイプ PAP 

これでデータ通信が成功しました。
Y!mobile のiphone5s nanoSIM をandroid端末で流用する場合は、注意が必要です。
Y!mobileでは非公式・非公表とのことで、ご利用は自己責任でお願いします。











docomo SIMロック解除の手続き方法 [スマホ]

2017/5/24より一括購入の場合は、即SIMロック解除が可能になりました。
早速、「ドコモオンライン手続き」より、申込してみました。
オンライン手続きは、無料です。

ドコモオンライン手続き
_20170525_084524.JPG

左下の方に「SIMロック解除」
_20170525_083812.JPG

入力するのは、これだけ。製造番号(IMEI)を入力。注意事項をよく読んで、チェック
_20170525_083905.JPG

これで完了です。
他社のSIMと差し替えて確認したいのですが、まだ未確認です。

docomoに家族でMNPした結果 [スマホ]

docomoにMNPしましたので、結果のご案内です。
家族(子供)の維持費は、5台トータルで5千円以下(ただし初年)になりました。
家族で契約している場合は、格安SIMを検討する前に、
docomo MNPも検討されてはいかがでしょうか。
5月末までは学割キャンペーンがあります。
_20170513_094157.JPG


【親回線】
ガラケーSH-01J (LINEが使えるケータイ)
カケホーダイ(ケータイ)2,200円/月
+spモード 300円/月
+シェアパック 5GB 6,500円/月
サポート▲1,404円/月

【子回線】
iPhone7 128GB × 3台(使用者は子供で登録→学割適用)
カケホーダイ2,700円/月
+SPモード 300円/月
+シェアオプション500円/月
+▲2,781円/月 サポート → 引き切れない分は親回線から割引
+▲500円/月(U25)
+学割2017(1年間)▲1,000円/月
はじめてスマホ割 ▲1,520円/月 → ケータイからMNPの場合
+1GB/月

XPERIA XZ SO-01J ×1台 (新規)
カケホーダイライト 1,700円/月
→ ★シンプルプラン980円/月 (5/24受付開始)に変更予定
+SPモード 300円/月
+シェアオプション500円/月
+▲0 月サポート(購入サポート一括0円のため、月サポート無し)


■ポイント
・学割の▲1,000円/月は初年のみ。→ うちの場合、2年目から3,000円/月アップ。そのため、
2年目からは、カケホーダイ(2,700円/月)を
従量課金の2017/6から新たに導入される新プランに変更を検討する。シンプルプラン980円/月(5/24受付開始)でも家族間は通話無料。子供達はこれで充分。
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/plan/simple_plan/index.html?icid=CRP_CHA_newest_plan_2017_bill_plan_to_CRP_CHA_new_plan_bill_plan_plan_simple_plan

・家族全体で9GB/月 をシェアする形になりました(シェアパック5GBに加算)。
・初回のみMNP手数料、契約手数料が必要です。
・子供用として購入したiPhoneを売って(1台売ったら諸経費の元が取れた)、安いガラケーを持たせています。(SIM入れ替え)
・「はじめてスマホ割」 は、キッズケータイから乗換で適用
(契約時に見せるだけでOKでした)
・一名義では5回線の契約ができなかったため、一部は嫁名義
一度に契約できるのは、3回線までのようです。
(場合によっては預託金が必要)

詳しくはdocomoのホームページ参照

【参考】
iPhone7のnanoSIMを差し替えれば、そのまま使えるケータイ




docomo AQUOS SH-01J ゴールド ケータイ 白ロム

docomo AQUOS SH-01J ゴールド ケータイ 白ロム

  • 出版社/メーカー: AQUOS
  • メディア: エレクトロニクス



docomo AQUOS SH-01J ブルーブラック 白ロム ケータイ SHARP

docomo AQUOS SH-01J ブルーブラック 白ロム ケータイ SHARP

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: エレクトロニクス



iPhone7 SIMトレイを傷つけてしまいまして、Appleサポートに問い合わせ [スマホ]

iPhone7は、この赤色が一番良いと思いますね。
DSC_5237.JPG

この光沢。
_20170422_232059.JPG

しかし、Androidから卒業できない自分は、
もはや売ってしまおうと思っているのですが、SIMを取り出す際、誤って傷つけてしまいました。

トレイの穴に向かって、エイヤとツール突っ込むのですが、
トレイの穴から外れてしまい、曲がってしまいました。
よく見ると浮かんでしまっている。
_20170422_224839.JPG

これではまずいと、SIMトレイの部品を購入しようと、ドコモショップに行くが、取り扱っていないとのこと。
修理受付は、
アップル正規サービスプロバイダ(http://iphone-report.sakura.ne.jp/sp/all.html)
のみだそうです。
さすがアップル。。。
キャリアも支配下に。恐るべし。

さて、修理拠点に行くのも時間がないので、
アップルサポート公式サイト(https://support.apple.com/ja-jp)から問合せします。
受け付けには、シリアル番号、IMEI、MEID のいずれかの入力が必要です。

電話でもよかったのですが、チャットで相談できました。
その場で部品を購入の手続きができて、発送してもらうことになりました。

思い出しながら再現してみました。
ただし、Androidスマホからアップルに問合せしました(笑)。

iPhone を選択。
Screenshot_20170422-233130.png

ここに自由入力でも良さそうです。
Screenshot_20170422-233226.png

症状を選択。あるいは、自由入力。
Screenshot_20170422-233226.png

「該当するトピックがない」を選択。
Screenshot_20170422-233300.png

SIMトレイを傷つけてしまいました。交換部品がほしい。と書きました。
Screenshot_20170422-233320.png

あとは、流れに身を任せれば大丈夫です。
Screenshot_20170422-233421.png


部品代は、972円(税込)でした。
思ったよりは安かったです。
----------
SVC,IPHONE 7 SIM TRAY KIT,RED ¥900
税金 (単価) 8% ¥72
総額 JPY ¥972
----------
送料も込みでした!

iPhone7 にMNPしてみた [スマホ]

契約更新月だったため、MNPでiPhone7に変えてみました。
しかも偶然にも新色のレッドが発売。
カバーしちゃうから良いかと思い、飛び付いたところ、、、
DSC_5216.JPG

実物の色は、なかなか良いです。
DSC_5210.JPG

ジェットブラックもいい感じ。
ピアノのような光沢。
DSC_5225.JPG

でも、Androidの操作方法との違いが慣れの問題もあって違和感。
「戻る」ボタンがないのは、自分にとって相容れない。古い人間だからか(笑)。

あと、WiFiテザリングの設定をやろうとしたら、クライアント側の端末からiPhone7が見つからない。
調べてみると、共有にしてから、60秒間だけしか見えないとのこと。
いろいろ難しい。

タグ:iphone7

auに乗り換えてみた(半年後) [スマホ]

前回のお話は、こちら。
http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13

スマホの費用を少しでも安くを合言葉に、
当時SONYのフラグシップ Experia Z3 を一括ゼロ円で購入し、半年経過しました。
6月度の請求額が決まりました。
目論み通り、学割が適用されて、基本使用料金がさらに割引。
毎月の維持費は、3923円になりました。
Screenshot_2015-07-18-01-40-41.png


その他、カード請求の明細では、合計3つの契約があり、
キッズケータイのMAMORINO3 が928円。
遊休機のURBANO L03 にいたっては、ユニバーサルサービス料の2円のみ。これは、3ヶ月経過後から、LTEプランのみに契約変更したため、データ通信は従量制ではあるが、ほとんど使わない機体なので良しとする。
IMG_20150718_013725.JPG


SIMを入れ換えて、Z3が格安で月々運用しています。
タグ:au Z3

【続】中国への出張、安くスマホを使いたい(中国のプリペイドSIM)中国滞在時 [スマホ]

中国出張に行って来ました。行き先は、大連。
今回は、プリペイドSIMを持参です。
Amazonで購入しました。
前回の記事はこちら。



大連に到着後、SIMをいれたスマホの電源オン。
説明書通りに、APNに、3gnet を登録します。
これで正しいのかどうか不明だったのですが、つながったので問題なかったのでしょう。
1432568901791.jpg


スマホ本体の設定で、データ通信オン、ローミングオン。
問題なく通信開始。

Google、LINE等いろいろと使っていたら、すぐ残高が底をつき、リチャージ。
まずは、 http://hk.chinaunicom.com
China unicom 香港のサイトにアクセス
画面中央のメニュー内、左上側の「手機/上網卡繳費增值」の欄に、
割当てされている香港での電話番号を入力。
增值方式:信用卡
信用卡とは、クレジットカードのことだと思います。
img20150524_111902.jpg

選択肢から、100香港ドル(約1500円)を選択。自由入力欄もあるので、20香港ドル(約300円)とかでもリチャージ可能。
img20150524_112047.jpg

支払いは、クレジットカード。VISAかMASTERカード。私は、au wallet(Masterカード) で支払いしました。
img20150524_112157.jpg

割引されたようで、請求額は98香港ドルになりました。
しかし、この画面は、どのボタンを押せば次に進めるのか迷いますね。
画面の中央より少し下にある、VISAかMasterのカードのロゴの絵の部分を押下。(私はMasterカードを使うので、Masterカードの絵を押す)
img20150524_112222.jpg

クレジットカードの必要事項を入力して「提交」ボタンを押下。
img20150524_112244.jpg

次に確認画面が出てくるので、左側の「継続?」ボタンを押下。
(「打印」は何のことだろう?と思ったら、印刷のことみたい)
IMG_20150606_005005.JPG


無事にリチャージできたようです。
img20150524_112454.jpg

そして、すぐに、SMSが届き、リチャージされた旨、連絡が届きます。
sketch-1433807079713.jpg


また、残高照会は、中国国内では、
「*118*35#」に電話をします。
受付の画面表示が出るので、通話は切ってしばらく待つと、SMSで「現在の残高」と「有効期間」を知らせてくれます。
残高が底をつきそうになっても、SMSの通知が来ました。

さらに、7日間 500MB 78HK$定額を申込みする。
「*118*500#」に電話をするだけ。
すぐ、ショートメールが届き、受付されたことが分かります。

(追伸)
中国の旅行記はこちら。
http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2015-06-07

中国への出張、安くスマホを使いたい(中国のプリペイドSIM)日本国内時 [スマホ]

近いうちに中国への出張が入りそうです。
auのスマホを海外でローミングで使うとなると、とんでもなく高額な料金を請求される恐れが。
そこで、現地のキャリアプリペイドSIMを検討。

2月にMNPした結果、遊休となった元docomoの SO-04D を活用する。
SIMロック解除をしていました。

プリペイドSIMは、検討した結果、China Unicom 中国聯通(香港)の
Cross Boarder King 跨境王 が良さそう。
A1oyi81srXL._UY600_.jpg





評価を読むと、中国当局の接続規制を受けないようだ。Googleが使える。
これで試してみることにする。

Amazonにて、早速注文。

説明書
img20150416_211457.jpg

img20150416_211433.jpg


到着後、自宅(日本国内で)SO-04D に このSIMを差して起動したところ、
しばらくしたら、中国語のメッセージが出て来て、
電波を受信し出しました。
特に、何も設定することなく、利用開始になったようです。
電源を起動すると、以下の画面が出てきました。中国語は読めませんが、ウェルカムメッセージか。
Screenshot_2015-04-22-06-45-43.png

この時点では、電話回線のみローミングで、データ通信は自宅無線LAN。
このプリペイドSIMは、中国国内の電話番号と香港の電話番号の2つが割当てされています。
そこで、中国内で割当てされた電話番号にて、LINE の新規ユーザ登録をしてみました。
すると、LINE から、認証用のコードが書かれたSMSが届き、認証コードをLINE に入力して、無事登録完了。
アプリは日本語版をインストールしていましたが、自動的に中国語版のLINEに変わりました。
中国語版のLINE は、スタンプが、日本のものと違って面白いです。以下は、無料のスタンプです。
Screenshot_2015-04-22-06-48-06.png

ちなみに、このスタンプは、日本語版ユーザだとダウンロードできません。トークに送ることはできました。

次回、現地で使えたかを書きたいと思います。
続きはこちら。
http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2015-05-24