So-net無料ブログ作成
検索選択
金魚(ペット等) ブログトップ
前の10件 | -

金魚が水面を這うように泳ぐ→水換えのサイン [金魚(ペット等)]

今日の夜、金魚達が水面を這うように泳ぐ兆候。
小さい個体は、転覆病の症状で、腹を上にして浮いてしまう。
他の金魚も体が浮いて、自然と浮上してしまう。

水温の変化は無し。16度。
エサは朝に1回。
与えすぎではないはず。

こんなときは、すぐ水換えを実施。
1/2水換え+バイオスコールぶっかけ。
これで翌朝には治っていると思う。

夜なのでピンぼけですが、水面に浮上している金魚達
_20170309_012812.JPG

バイオスコール







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

水槽育ちと庭池育ちの福だるま [金魚(ペット等)]

昨年、新潟さば吉さん(http://niigatasabakiti.blog51.fc2.com)から頂いた稚魚は2年目になりました。
私の自宅の水槽は、60cm水槽で小さいため、3匹だけ残し(内1匹は★)、実家の庭池に預けていました。
冬も乗り越え、12匹元気に育っていました。
(コメットと混泳)

この度、4匹ほど、持ち帰ってきたのですが、
水槽育ちより、でかい。デカイ

水槽育ちと庭池育ち(素白)
DSC_3969.JPG


水槽育ち(左)と庭池育ち
DSC_3971.JPG


水槽育ち(右下)と庭池育ち
DSC_3974.JPG


庭池育ち、恐るべしです。生まれは同じ兄弟なのに。
持ち帰りませんでしたが、手のひらぐらいの大きさの個体もいました。
オヤジの育て方が上手いのかしら。

さて、自宅に持ち帰り、薬浴の後、水槽に投入しましたが、
やはり、同じ血をひくもの同士で、仲良く泳いでいます。
DSC_3980.JPG


薬浴は、アグテン数滴とグリーンFゴールドを少々。(薬浴は、自己責任で)







外部フィルターの掃除 [金魚(ペット等)]

数年ぶりに外部フィルターの掃除。
外部フィルターは、テトラ ユーロEXフィルター60。

ものすごい汚れ。
塩素中和した水を使って洗浄します。
どす黒い汚れがイッキにきれいに。
スポンジの部分は、目詰まり。ヘドロですね。
これでは外部フィルターの役目を果たしていなかったのでは。
DSC_3893.JPG


掃除の際、ホースの接続部品が破損。爪がバキバキに折れました。
IN/OUTどちらも折れました(笑)。
DSC_3889.JPG


部品の強度が疑問。
_20160726_225527.JPG


交換部品。
_20160726_225629.JPG


取り替えます。
DSC_3894.JPG


気持ち、水の透明度が上がりました。
部品はこちら。



外部フィルターはこちら。



バクテリア



塩素の中和剤




転覆病の福だるま★に [金魚(ペット等)]

転覆病の福だるま、とうとう★に。
お腹を壊したようだ。腹がどす黒い。

他の金魚もみんな水面近くに浮いている。
潜ろうとしても、空気を飲んだみたいに、浮かび上がってしまう。
水質悪化か?
しかし、1週間に一度は水換えしていた。
水の温度変化が激しかったか?
15度から17度の間を上下していたのは確か。
エサのやり過ぎか?
二日にいっぺん。いや、転覆病気味だったから、
三日にいっぺん位だったか。

まてよ。与えていたエサが劣化?腐ってる?
よく見ると、1年以上前に購入した古いエサではないか!
新しいものと比べると、色がかなり黒かった。
気付かなかった。
ごめん、福だるま。

一ヶ月前のまだ元気だった頃の宮島養魚場直系の福だるま。
DSC_2811.JPG


エサは、土佐姫にしてみました。




福だるま、寒さで調子が悪い [金魚(ペット等)]

ここのところの寒さで、宮島養魚場直系の福だるま一匹が転覆。
エサは控えめにしているが、前日にあげた直後。
玄関に設置しているが、水温10度から13度。
気温の変化で、水温も変化してしまう。

朝起きてみると転覆して浮いていたのですが、水槽の上からトントンと叩いて脅かしたら、泳ぎ出しました。

見ると、腹の辺りに黒点。水が悪いか。
早速、水換え1/2+バイオスコールぶっかけ実施。
最近は寒いので隔週で水換えやってますが、毎週やるべきなのかも。
DSC_2818.JPG

DSC_2817.JPG

さば吉さんから頂いた二年目。元気。黒い模様が出てきました。
DSC_2800.JPG

こちらは、黒点?

でも元気。よく食べます。
DSC_2798.JPG


夜はひっくり返って寝る福だるま。
DSC_2822.JPG



バイオスコール 淡水用 500ml

バイオスコール 淡水用 500ml

  • 出版社/メーカー: ベルテックジャパン
  • メディア: その他






福だるま一年生 [金魚(ペット等)]

新潟さば吉さんから譲っていただいた、2015年生まれの福だるま。
大半は親父の庭池で暮らしていますが、60cm水槽なので、3匹だけ持ち帰り、可愛がっています。
色がようやく出てきました。
成長は遅いと思いますが、
元気に大きくなって来ました。

白勝ちの子
_20151227_162418.JPG

今は黄色っぽいが、素赤になる?
_20151227_162501.JPG

もう一匹は、尾がオレンジ色。赤くなるのかな?
福だるまは、尾が白いことが良い個体のようですが、これはこれで可愛い。
_20151227_162555.JPG

三匹そろった写真
_20151227_162851.JPG

水温17度。食欲は旺盛ですが、
餌は2日に一度にして冬に備えています。

タグ:福だるま

福だるまの稚魚を本水槽に移行 [金魚(ペット等)]

水温30度。冷却ファン回りっぱなし。
新潟の水は、ここまで暑くなかっただろうか。
プラ水槽で豆だるまと混泳させ、喧嘩もせず、慣れたようなので、本水槽に稚魚を移行します。
その前に、本水槽の水換え1/2+バイオスコールぶっかけで準備。
IMG_20150815_173615.JPG

まだ色は出ていないが黄色くなってきたか。
img20150815_173632.jpg
img20150815_173726.jpg

元気な宮島直系豆だるま2匹。
img20150815_173900.jpg

本水槽にも慣れてくれるかな。
img20150815_173940.jpg

仲良くね。
img20150815_174018.jpg

混泳は大丈夫そうだ。
img20150815_174221.jpg

同じ血統だけあって、どこか似ていますね。
img20150815_174513.jpg

総勢6匹となりました。
img20150815_175115.jpg


水換えのバクテリア。




ベルテックジャパン Bioスコール 淡水用 300ml

ベルテックジャパン Bioスコール 淡水用 300ml










nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

福だるまの稚魚 [金魚(ペット等)]

新潟さば吉さんに頂いた稚魚たちの中から、体の大きい3匹を本水槽に移すべく、薬浴していました。
一旦、プラ水槽で慣らしてから、投入予定です。
img20150813_095359.jpg


背が出て来て丸くなってくれそうな期待の新人。
IMG_20150813_094148.JPG

こちらは、尾が長く立派になりそう。
IMG_20150813_093112.JPG

写真がピンぼけですが、元気です。
IMG_20150813_090006.JPG

水槽がお祭り騒ぎだったがその後 [金魚(ペット等)]

お祭り騒ぎも過ぎてくれたようで、金魚すくいの小赤(和金)は、二匹が元気に遊泳中。水温30度。冷却ファンが頻繁に回ってます。
この個体は強かったのだろう。
img20150809_125819.jpg

しかし、本水槽には合流させられないため、小さなメダカ用のプラ水槽を買ってきて独立
IMG_20150809_125858.JPG




金魚用もあるのですが、水槽とフィルターは同じようです。(違いは色とサンプルのエサ位か)



底砂には、1kgがちょうど良い量です。500グラム2パックで200円ほど。



2kgでも値段変わらないですね。



さて、本水槽の様子。
2匹だけになって寂しい感じ。
img20150809_125418.jpg

img20150802_182235.jpg

宮島直系豆だるまは元気。
img20150802_182342.jpg

隔離中の派生系の豆だるまは、一度薬浴で復活したものの、再発したためバケツで再隔離中。今回は、グリーンFゴールド+アグテン数滴で、ウィルス系と白点病を根から断つ作戦(薬剤の混合は基本的には避けるべしで、自己責任で)。
img20150802_182026.jpg

薬浴中はエサを断ちます。
治療は成功した模様。
本水槽に復帰する前に、プラ水槽で様子見します。
img20150809_125511.jpg

白点病は消えました。
img20150809_125555.jpg


さて、新潟さば吉さんから稚魚を譲って頂き、親父の家で飼育していた福だるまですが、稚魚3匹引き取ってきました。

新潟さば吉さんのブログはこちら。
まだ色が出始めですが、大きくなってきた感じです。
ここのところの暑さで、何匹か落ちてしまったのですが、まだ20匹は元気でした。
大切に育てたいと思います。
現在、薬浴中です。本水槽で、先住民にイジメられないかが心配。
img20150809_125653.jpg

もしイジメるようであれば、これで隔離します。過去、ピンポンパールとコメットの混泳でも活躍しました。




薬浴の友。
白点病には、アグテン。バケツに数滴。良く効きます。



尾ぐされ病には、グリーンFゴールド。



同じく、尾ぐされ病には、エルバージュエースも定番。



薬は過度に頼らず、普段から水換え、エサのあげすぎに気を付ければ、よろしいかと。
ただし、新入りの時は、おまじないのように、薬浴します。

夏休みと言えば、プールとお祭りと、水槽リセット。 [金魚(ペット等)]

猛暑です。近所のお祭りで子供が金魚すくい。
8匹も取ってきました。
しかし、そのあと悲劇が。
img20150728_001334.jpg

金魚すくいの和金(小赤)を、持ってかえって、そのまま水槽に投入されてしまいました。会社から帰ってきて、気付いた時点では手遅れ。
驚いた先住民がストレスで体調崩し、豆だるまが転覆病の後、2日後に★に(泣)。
img20150728_002655.jpg

お気に入りの玉サバも転覆病の上、3日後に★に。
すぐ1/2水換えしたのだが、全交換すべきだったか。
7/29 水槽の水、ほぼ全交換。
しかし、それだけでは終わらない。

小赤は、すぐに隔離して、薬浴するも、すぐに二匹が★に。
もともと弱っていたか、病気だったのでは。
元気すぎる個体は、バケツから飛び出して一匹★に。
3日後までに、半分の4匹が★に。

金魚すくいの金魚は、絶対に、そのまま水槽に投入させてはいけません。病気をもっているので、混泳させてはいけません。
先住民が全滅する可能性があります。
薬浴はこちら。アグテンを私は愛用。




5日目の朝、本家宮島派生系の豆だるま(小さいので、福だるまと呼んではいけない)の尾びれに、無数の白点病を目視。
すぐ隔離して、アグテンで薬浴開始。
やっぱり、すぐ水槽リセットするべきだった。
今のところ元気な本家宮島養魚場の直系豆だるま2匹は問題なし。
が心配。
水換えの頻度を増やして様子見。
7/30朝、白点病だった豆だるまは回復。
尾びれから白い点が消えた。
本水槽に復帰。→すぐ白点病が再発。再隔離。

ところで、この前の日曜日は、木更津アウトレットにて、お買い物。
昼は、金子半之助 三井アウトレットパーク木更津店の江戸前穴子丼。1200円。
美味しかったです。
30分以上並びましたが、価値ありでした。
img20150728_000309.jpg


さて、夏はプール。
このテントを持ってプールに行く予定です。
組み立てと、収納が簡単らしいです。

キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェード ブルーブラウン CTS-6B(BBR)

キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェード ブルーブラウン CTS-6B(BBR)

  • 出版社/メーカー: キャンパーズコレクション
  • メディア: スポーツ用品



キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェード ネイビーピンク CTS-6B(NPK)

キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェード ネイビーピンク CTS-6B(NPK)

  • 出版社/メーカー: キャンパーズコレクション
  • メディア: スポーツ用品



キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェード ブラウン CTS-6B(BR)

キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェード ブラウン CTS-6B(BR)

  • 出版社/メーカー: キャンパーズコレクション
  • メディア: スポーツ用品











こんなキャリーがあると便利ですね。









前の10件 | - 金魚(ペット等) ブログトップ