So-net無料ブログ作成
くるま・原付 ブログトップ
前の10件 | -

ナンバープレートに似合うネジはこれで決まり [くるま・原付]

4年前の記事(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2013-05-13)
で、ステンレス製のトルクスのネジをご紹介しましたが、4年以上経過しても、錆びることもなく、満足できる逸品です。
_20171104_133630.JPG

今回は、スクーター(リード)のネジも交換してみました。

ナンバープレートは、ピンク色のため、味気ない標準のネジは似合っていません。
sketch-1509770859309.png

このネジを交換。
_20171104_133544.JPG

赤色です。
_20171104_133711.JPG

標準のネジを外して交換。裏側のワッシャーとナットは再利用します。
sketch-1509770974333.png

こんな感じ。
sketch-1509771092023.png

自己満足。
_20171104_133820.JPG


購入したのはこちらです。

工具が無い人向け。



工具を持っている人向け。



その他の色。































nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

原付SUZUKI ZZ引退を決意 [くるま・原付]

2002年に中古で購入した原付SUZUKI ZZ、なにかと想い出深い原付ですが、走ることは走りますが、経年劣化が無視できず、
もう十分頑張っただろうと。
713201703711.jpg

15年間の間に、弟の手に渡たり、そして盗難に遭い、ハイマウントストップライトが無かったり、ハンドルロックが壊されていたり。

それでも2013年に戻ってきてからは、色々と手を入れては延命してきました。
ハンドルロックが無いけれど、チェーンで代用。
メーターは何度目かの0キロを示し、エンジンはまだまだ行けそうだけど、平均燃費はリッター29キロ位で悪化傾向。
そろそろ引退かなと考えていました。
713201703828.jpg


そんな中、昨日、程度の良い中古バイクを偶然見つけました。
8000キロ超の走行距離でしたが、新車で買うよりも大幅に安く、乗り潰すぐらいの気分で購入を決めました。

納車は一週間後の予定。
SUZUKI ZZは廃車手続きのため、一足先に預けます。
さよなら青春を共にしたZZ。
今は昔のようには軽快には走れないけれど、シートはどんどん破れているけど、名車でした。
明日はラストラン。
少し寂しいけれど、もうお別れ。
_20170813_123254.JPG

最後の距離計。下取り3000円でした(笑)。
7132017123039.jpg

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シャランのバッテリー再生(充電器) [くるま・原付]

VWシャラン(MY2013)は丸4年を経過し、3月の定期点検の際、バッテリーの劣化(電圧降下)により、交換を推奨されていました。
バッテリー 負荷9.55V/回復12.07V

バッテリー交換も考えましたが、ディーラーの純正部品はとにかく高価で、
社外品でも2万を超えます。ディーラーに持込み交換をお願いするのが安心です。



単純にバッテリー交換ではなく、
みんカラの諸先輩方の記事を参考に、バッテリーの再生をやってみました。
用意するのは、バッテリー充電器。
CTEC MXS5.0JP
DSC_5635.JPG

いくつかモードがありますが、シャランのバッテリーは、雪のマーク「※」を選択します。
バッテリーのプラス端子に、充電器からのクリップ(赤色)を接続。
DSC_5633.JPG

マイナス端子は、バッテリーの右奥のボルト(ボディアース)に接続。
_20170521_101855.JPG

接続方法は簡単。袋にも印字。
_20170521_102113.JPG

進捗はランプで確認できます。
DSC_5637.JPG

ボンネットを閉めて、ケーブルを接続。後は終わるのを待つだけ。
_20170521_101451.JPG

充電後、エンジンのかかりが良くなりました。
アイドリングストップからの復帰が早くなりました。
効果は体感できました。
まずはバッテリー交換の前に試してみる価値ありです。

(使った製品)







VWシャランのエアコンフィルター交換(年次作業) [くるま・原付]

この時期がやって参りました。
エアコンフィルターをDIYで交換します。
花粉が終わったこの時期が換え時だと勝手に思っています。
今回も BOSCH CFPR-VW7 と交換します。
DSC_5492.JPG

交換方法は、以下の通りです。助手席足元にあるカバーを外して、写真の時計回りの順に進めます。
クリップを2ヶ所外して、カバーを左側にスライドさせると出てきます。
IMG_2017-05-04_13-55-54.JPG

お決まりの新旧比較。
IMG_2017-05-04_14-00-37.JPG

結構汚れています。
44201714238.jpg

購入したのはこちら。
BOSCH CFPR-VW7





(おまけ)今日の水槽。
44201714437.jpg

シャラン号の点火プラグの交換(4年目) [くるま・原付]

MY2013シャランは早いもので、丸4年を迎え、12ヶ月点検を受けてきました。
3年目迄は、基本点検の工賃はサービスで無償でしたが、4年目からは有償になります。(延長サービスには加入せず)

タイヤやブレーキパッドの残は問題なし、バッテリーが要交換という診断でした。

ブレーキパッド残 F11.5mm/R9.0mm。
バッテリー 負荷9.55V/回復12.07V、要交換。
夏タイヤ残F6.8/6.8/R6.8/6.8mm → 昨年交換したばっかり

バッテリーは負荷をかけた状態で10Vを下回ると、要注意のようです。
その場でディーラー担当者からは、即交換を提案されましたが、見積書を見て、5万円以上の費用に戸惑い、やっぱりDIYでしょ、と思った次第です。

みんカラを早速調べてみますと、DIYの先輩がたくさんいらして情報も豊富でした。

標準バッテリー
7P0915105 (12V 68Ah 380A)
バッテリー搭載寸法:
幅:278mm 奥:175mm 高:190mm

社外品ですと、以下があるようです。
VARTA
START STOP Plus 570-901-076
BOSCH
BLACK-AGM BLA-70-L3
2万円ちょっとぐらい。




次の冬までには交換しようかなと。
そう言えば、太陽光パネルが故障していることに気づいたのが手遅れだったのか?。効果が無いのか?(^_^);
車でも太陽光発電の記事はこちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2017-01-01)

さて今回は、以下だけを追加しました。
スパークプラグ 部品持込交換 工賃10,433円。
ドレーンプラグ 713円。90813202。
リアワイパー交換 5M0955427A
1836円+工賃514円。

リアワイパーは、社外品が見つけられなかったです。
知っているかた、教えてくださいませ(^_^);。

ドレーンプラグは、オイル交換の時に使います。
カー用品店でオイル交換の際に、持ち込んで交換してもらいます。
オイルタンクの栓です。
オイル漏れを防ぐ意味で、
数年に一度は交換したい部品です。
高価な普通のボルトですね。純正品だから仕方なし。
_20170318_133014.JPG


さて、交換したイリジウムの点火プラグはこれです。
DENSOイリジウム 4本
VK20Y
_20170312_133036.JPG

交換した点火プラグ(2年使ったイリジウム)
_20170312_133504.JPG

4本
_20170312_134000.JPG

拡大。焦げています。
_20170312_133815.JPG

新旧
IMG_2017-03-12_13-36-52.JPG

エンジン清浄剤などの添加物入れるより、点火プラグを交換する方がオススメです。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

コストコでお買い物 [くるま・原付]

コストコのお買い物。
巨大なコアラのマーチ。
もうマーチどころか、コアラの柱。
DSC_5082.JPG

ベーグルは2個セットで販売。
チーズとシナモン。賞味期限までには食べきれないので、冷凍庫行き。
DSC_5083.JPG

ミニクロワッサンは、バターが効いてて美味しい。
DSC_5084.JPG

そして、今日の目玉はお寿司。
これだけ入って、2,678円(税込)。
DSC_5076.JPG

マグロ、ブリ、サーモン。
DSC_5077.JPG

豪華。ネタが大きい。普通に美味しいし、回転寿司よりも安いのでは。
DSC_5078.JPG

そして、家族で大好きな即席お味噌汁は、60食入りのマルコメ「料亭の味みそ汁 減塩 60食(12食×5袋入り)」。
DSC_5085.JPG

しかーし、何と、異物混入により自主回収。
1,454,508袋のうち最大16袋だとか。当たった方が幸運?
真面目な姿勢ですね。
マルコメの2/20付のお知らせ(http://www.marukome.co.jp/company/information/notice/2017/0220.html)
1487686004991.jpg

でも、お知らせの内容が、2/20 と2/21で変わっていたのです。

〈2/20時点〉
該当商品をお買上げいただいたお客様に対しては、送料着払いにて商品をご送付いただき、後日、商品、代金をお送りさせていただきます。
〈2/21時点〉
該当商品をお買上げいただいたお客様に対しては、送料着払いにて商品をご送付いただき、後日、商品代金をお送りさせていただきます。

違いがわかりますか?
商品と代金を送ってくれるように読み取れるのが、
代金だけに訂正されました。
こっそり修正しましたよね、マルコメさん(笑)。

みんなで買って応援。



最後に、特大のキムチ。
宗家(チョンカ)。写真は一般サイズ。
_20170208_004740.JPG

コストコサイズ。コストコだと、1.2kg(笑)。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016年最後のDIYは、車載用の太陽光発電パネル交換 [くるま・原付]

明けましておめでとうございます。
年が変わりましたが、2016年の最後のDIYは、車載用の太陽光発電パネル交換です。車のバッテリーを太陽光発電で充電します。

以前の取付けの記事は、こちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2013-05-05-1)。
先代の車から移設したので、ゆうに5年以上は使っていたと思います。
155mmAの発電量があって、待機電力はカバーできるので、バッテリーの延命に役立ちます。
バッテリー上がりは経験したことありません。
しかし、、、
最近、全く発電していないことに気づきました。
寿命のようです。
後継機を探しましたが、これが類似品のようです。167mA なので、少し発電量がアップ。
DSC_4795.JPG




さて、取り付けます。
これまでのソーラーパネルとの接続は、このプラグでした。
DSC_4798.JPG

新型のプラグは、、、なんと一体型。
防水性のためでしょう。
DSC_4800.JPG

しかも、その先のコネクタは独自の形状。何これ。
DSC_4799.JPG

これでは、元の配線は活かせません。困りました。
数秒だけ考えて、電工ペンチで切っちゃいます(笑)。
DSC_4802.JPG

この配線にギボシ端子を付けて、元の配線に接続するのです。
(自己責任でお願いします)
DSC_4809.JPG

太陽光発電パネル側のケーブルのプラスとマイナスを調べます。
テスターで調べます。
白い筋の入ったケーブルの方がプラスでした。オスのギボシを付けます。マイナス側はメスのギボシ端子。
DSC_4807.JPG

過去の取付け時の記事を改めて読み直すと、白い筋のケーブルの方がプラスでした。
既存のケーブル側は、プラス側にメスのギボシ端子を付けます。
これで結線できました。ビニルテープでぐるぐる巻きにしておきます。
DSC_4813.JPG

内装はがしを使って、ケーブルを隠します。
DSC_4820.JPG

押し込んで完成。
DSC_4814.JPG

発電中は、青色のLEDが点滅しています。
これでバッテリーが長持ちしてくれるでしょう。

(使った工具と部品)

エーモン 電工ペンチ 全長約255mm 1452

エーモン 電工ペンチ 全長約255mm 1452

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive


ギボシ端子

エーモン ギボシ端子セット 徳用パック 30セット 1152

エーモン ギボシ端子セット 徳用パック 30セット 1152

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive


私が使っているテスター



コンタクトスプレー

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

  • 出版社/メーカー: KURE(呉工業)
  • メディア: Automotive


内装はがし







スズキZZ デイトナCDI交換(エンジン吹上がり改善策) [くるま・原付]

かなり経年劣化してきた愛車の原付ZZ。
元は中古で買ったので、作られて15年目ぐらいでは。
最近、冷え込んだ早朝は、いくらアクセル限界まで引っ張っても、30km/h 越えられない。
坂道の途中でエンジンがストップするんじゃないかと、ハラハラする。

エンジンが温まっても、40km/h ぐらいで、リミッターがかかったようなエンジン音。
エンジンの点火を制御しているCDIが壊れているんじゃないかと、部品の交換。
DSC_4776.JPG

デイトナ(DAYTONA) プログレス・レーシングCDI
【ZZ('00-'07)/アドレス50('98-'99)など】 36249







バッテリーの格納されている足元のカバーを外す。
DSC_4777.JPG

こいつが標準のCDI。軽い。おもちゃみたい。
_20161231_230620.JPG

交換します。コネクタに付けるのみ。
接触を良くするために、コネクタには、接点復活剤のコンタクトスプレーを吹き付けます。

DSC_4782.JPG

あとは、所定の位置に置くだけ。
_20161231_230544.JPG

青色が格好いいですね。

効果は、エンジン音が変わりました。
同じ速度でも少ない回転で走っているような感覚。
もう少し延命できるかな。

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

KURE(呉工業) コンタクトスプレー(300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

  • 出版社/メーカー: KURE(呉工業)
  • メディア: Automotive





こちら


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

VWシャラン 後方のドライブレコーダーをDIYで取付 [くるま・原付]

先日の接触事故の際、ドライブレコーダーの映像を提供したことで、自動車保険の物損の交渉が満足のできる結果になりました。
非常に助かりました。
ドライブレコーダーがあることで、交渉が有利になるというよりは、客観的な事実があるので、不利にならないです。

そういうこともあって、後方のドライブレコーダーを追加しました。
購入したのは、ユピテルの DRY-V2 です。

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

  • 出版社/メーカー: ユピテル(YUPITERU)
  • メディア: Automotive





非常にコンパクトで、視界の妨げにならない大きさ。
DSC_4453.JPG

DIYで取り付け。
穴は開けずに挟み込んでいます。
屋根の部品を剥いで、ケーブルを通しました。
DSC_4454.JPG

後部のシガーソケットから電源を取ります。
ここから直接接続しても良いのですが、巨大なアダプターだったので、すぐ脱落しそう。見映えも悪い。
DSC_4456.JPG

そこで、内部で電源を取るようにします。
ネジを一本外して、部品を外します。
シガーソケットにつながっているケーブルから電源を分岐させます。
DSC_4457.JPG

これで配線が中に隠せました。念のため、黒いビニルテープでぐるぐる巻きに。これで外れないはず。
DSC_4460.JPG

使った部品はこちら。
シガーソケットをケーブルに変換。

エーモン 電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548

エーモン 電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive





配線の分岐。

エーモン 配線コネクター(青) DC12V200W以下/DC24V400W以下 4個入 E489

エーモン 配線コネクター(青) DC12V200W以下/DC24V400W以下 4個入 E489

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive





完成。ちょっと配線が見えるのはご愛敬(^_^);
DSC_4455.JPG

映りはキレイです。
おっと、後方から白バイが追尾していたとは!(気付かなかった。。汗)
_20161106_145453.JPG

VWシャランのタイヤ交換 [くるま・原付]

丸3年22千キロを走行したシャランちゃんのタイヤ。
コンチネンタルの標準タイヤは、独自のテクノロジーで、パンクしても自己修復すると言うプレミアムなタイヤだったようです。一本3万以上だとか。
DSC_4319.JPG

しかし、よく見ると、ヒビやブロック欠けが出てきました。
スリップサインも時間の問題。
_20161030_165351.JPG

長持ちはしなかったようで、4本とも無数のヒビ。
DSC_4333.JPG

家族を乗せて走る車、このままだと危険を感じるため、本日交換します。

選んだのは、ミシュランのPRIMACY3 です。
標準のタイヤが「パンクしないタイヤ」だったので、スペアタイヤが搭載されていません。
そこで、パンク修理剤を常備することにします。最初から入っているか、後から入れるかの違い。
ディーラーで交換です。







Holts(ホルツ) パンク修理剤 タイヤウェルド (1000cc~2500ccまで) MH763 [HTRC2.1]

Holts(ホルツ) パンク修理剤 タイヤウェルド (1000cc~2500ccまで) MH763 [HTRC2.1]

  • 出版社/メーカー: Holts(ホルツ)
  • メディア: Automotive



【交換後】
やっぱりよくなった気がする。
静か。
DSC_4338.JPG

きれい(当たり前)。
DSC_4339.JPG

サイズが 205/60R16 でした。
標準は215だったけど205も適合サイズ。
見た目もほとんど変わらず。品薄で1ヶ月待ちました。
DSC_4340.JPG

こっちのサイズの方が高いのね。



205/60R16 96W EXTRA LOAD
DSC_4452.JPG

2016年32週目の製造
DSC_4450.JPG

なんと、ロシア生産。
DSC_4451.JPG

パンク修理材を常備。
DSC_4480.JPG

前の10件 | - くるま・原付 ブログトップ