So-net無料ブログ作成

昨日は雪、今朝は残雪。家庭用自動ドアで防寒対策 [オモロイもの]

関東では11月の積雪は54年ぶりと言うが、翌朝、
この通り、車のフロントガラスには残雪が。。。
10262016078.jpg

家の中も冷え込んで寒いので、20度あった水温も、今朝は15度。
これじゃ弱っちゃうよね。今日はエサ抜き。
DSC_4483.JPG


子供がリビングの引き戸を開け放しにするので寒い。
今度、オートクローザーを取り付けて、自動で閉まるようにするつもりです。







アリッサムが開花 [ガーデニング]

暖かい日が続いていたからか、アリッサムが開花。小さな可憐な花です。
DSC_4561.JPG

ビオラもスクスク。
_20161124_000447.JPG

虹色スミレは、やっぱりダメ(笑)。
_20161124_000415.JPG

そろそろ定植しなければ。

2017年の春に向けた仕込み [ガーデニング]

恒例になっていますが、来春に向けてチューリップの球根を植えます。
穴を掘って、化学肥料を撒きます。その上に土を少々被せてから、
球根の平らな面を揃えて、二列に並べます。
こうすることで、葉っぱの向きが揃います。
_20161106_150409.JPG

長女に土をかけてもらい、、、
_20161106_150115.JPG

完成。
_20161106_150524.JPG

キレイに咲いてくれますように。
チューリップの種類は、子供に好きに選んでもらったので、統一感が無いかも。開花してのおたのしみ。

VWシャラン 後方のドライブレコーダーをDIYで取付 [くるま・原付]

先日の接触事故の際、ドライブレコーダーの映像を提供したことで、自動車保険の物損の交渉が満足のできる結果になりました。
非常に助かりました。
ドライブレコーダーがあることで、交渉が有利になるというよりは、客観的な事実があるので、不利にならないです。

そういうこともあって、後方のドライブレコーダーを追加しました。
購入したのは、ユピテルの DRY-V2 です。

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

  • 出版社/メーカー: ユピテル(YUPITERU)
  • メディア: Automotive





非常にコンパクトで、視界の妨げにならない大きさ。
DSC_4453.JPG

DIYで取り付け。
穴は開けずに挟み込んでいます。
屋根の部品を剥いで、ケーブルを通しました。
DSC_4454.JPG

後部のシガーソケットから電源を取ります。
ここから直接接続しても良いのですが、巨大なアダプターだったので、すぐ脱落しそう。見映えも悪い。
DSC_4456.JPG

そこで、内部で電源を取るようにします。
ネジを一本外して、部品を外します。
シガーソケットにつながっているケーブルから電源を分岐させます。
DSC_4457.JPG

これで配線が中に隠せました。念のため、黒いビニルテープでぐるぐる巻きに。これで外れないはず。
DSC_4460.JPG

使った部品はこちら。
シガーソケットをケーブルに変換。

エーモン 電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548

エーモン 電源ソケット DC12V80W以下 ロック機構付 1548

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive





配線の分岐。

エーモン 配線コネクター(青) DC12V200W以下/DC24V400W以下 4個入 E489

エーモン 配線コネクター(青) DC12V200W以下/DC24V400W以下 4個入 E489

  • 出版社/メーカー: エーモン工業(amonkogyo)
  • メディア: Automotive





完成。ちょっと配線が見えるのはご愛敬(^_^);
DSC_4455.JPG

映りはキレイです。
おっと、後方から白バイが追尾していたとは!(気付かなかった。。汗)
_20161106_145453.JPG

ベットの修理 [DIY・木工]

バキバキに折れたベットの床板をDIYで修理をしました。
真っ二つに折れた床板(前回の記事はこちら)を見てみると、酷い有り様。子供も驚く。
_20161105_235022.JPG

ひどい。。
_20161103_123138.JPG

折れています。
DSC_4347.JPG

接合部も無惨。
DSC_4348.JPG

断層のようだ。
DSC_4349.JPG

タッパーで止めただけの簡素な作り。
_20161103_123041.JPG

破断しています。こんな作りで良いの?
DSC_4352.JPG

さて、修理します。
木ネジをインパクトドライバーで打ち込みます。
全ての接合部に。
DSC_4357.JPG

折れてしまった箇所には、ギブスのように金属板を付けました。
DSC_4360.JPG

木ネジで固定。
DSC_4361.JPG

完成。
これでしばらくは大丈夫でしょう。

インパクトドライバー活躍。パナソニッックEZT611(完了品)。
DSC_4363.JPG


インパクトドライバーは、マキタをオススメします。







タグ:DIY 修理