So-net無料ブログ作成
検索選択

リビング扉(スライド式)が重くなりDIYで戸車の交換 [DIY・木工]

今回の修繕はこちらのリビングの引き戸です。
(★部品の購入先は後半にあります)
DSC_3215.JPG

リビングのスライドドアが築10年を迎え、とうとうスムーズに開かなくなってしまいました。
ドアを外して、部品を見ると、戸車(滑車)の中にゴミが詰まっていました。髪の毛がからまって、何重にも。
DSC_3411.JPG

掃除をしようとしましたが、除去できません。こうなったら交換ですね。
部品の外し方ですが、
DSC_3426.JPG

カバーを外します。
DSC_3428.JPG

部品を固定している一番上部のネジを一本外します。
DSC_3414.JPG

この部品を交換すれば良さそうです。
_20160515_130013.JPG

部品番号を探します。ドアに貼ってあったシールを見ると、
「8D22431 EIDAI」とあったので、googleさんで検索しますが、ヒットしません。
「EIDAI VDD-SK-3H2072ZTB」で検索してもヒットしません。
すでに完了品なのかも。。。困ったな。
_20160515_124108.JPG

部品自体をよく見てみます。上下左右に調整ができるようです。
_20160515_125939.JPG

2006年製のようです。
_20160515_125908.JPG

部品番号が刻印されていました。
EP-1620
これに違いない!
_20160515_125836.JPG

「EP-1620」で検索すると、出てきました。
_20160515_124019.JPG

ただし、やっぱり廃盤のようで、代替品(後継品)の部品番号が記載されていました。
代替品は、「TDB-S9B」。
部品の形状を見てみると、我が家の場合は大丈夫そうです。
_20160515_124356.JPG

早速、楽天で注文しました。
最安はこちら。





EIDAIとは、永大産業のことだったようです。
直販もしているようです。
すぐ欲しい人はこちら。



私の注文時は、お届けまで2週間以上かかりましたが(苦笑)、
一番安い「お家王国」で購入しました。今は早く出荷しているようですね。
急ぐかたは、「永大産業webshop」からもお求め可能です。

2個注文しました。
ドアの前後、両方を同時に取り替えることをオススメします。

樹脂製。色は黒。
DSC_3419.JPG

比べてみると、安っぽい。
DSC_3430.JPG

でも、機能は同じ。
DSC_3432.JPG

取り付け後。
DSC_3421.JPG

あれれ、カバーが不要になっていました。
これもコスト削減?
DSC_3423.JPG

樹脂の黒色がむき出しですが、我が家では気にならないレベル。
DSC_3440.JPG

昔のように、スムーズにスライドするようになりました。
気持ちいいです。
スライドドアが重くなったら、部品交換を検討してみてください。

(追伸)
このリビングドアを自動ドア化しました。
その対応方法は、
こちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2016-12-02)
簡単にできて、こちらもオススメです。

パン焼き機の電池交換 [家電・パソコン]

久しぶりに、ホームベーカリーでもやろうと思い立っては、
パンの材料を買ってきました。
強力粉は、北海道産の「春よ恋」。
バターは、北海道の四つ葉乳業の発酵バター。
砂糖は、北海道のてんさいから作った砂糖と沖縄の黒糖。
塩はあら塩。
準備万端。
DSC_3239.JPG

さあ、焼くぞと、パン焼き機(パナソニック SD-BT153)を引っ張り出してきたら、電池切れ(泣)。
ボタン電池が切れていました。
本体には CR2354 の電池が入っていました。おっと、2007年の電池が入っていた。。。
DSC_3240.JPG

買ってきました。250円位でした。
DSC_3244.JPG

さあ、交換。あれ?2枚?
DSC_3241.JPG

一瞬、もう一枚買いに行かんとならんかと、焦りましたが、よく見ると、二枚重ねのような作り。
見慣れない電池は困ります。

出来上がり。
DSC_3302.JPG

美味しいですよ。
DSC_3301.JPG

パンのカットは難しいので、電動工具がオススメです。(このスライサーはすでに完了品)
DSC_3303.JPG


(パンの材料)
春よ恋



四つ葉 発酵バター



サフ(ドライイースト



電動パン切り(マルチナイフ EK700)3千円位。ケーキカットにも使えます。

BLACK+DECKER 電動ブレッド&マルチナイフ EK700

BLACK+DECKER 電動ブレッド&マルチナイフ EK700

  • 出版社/メーカー: Black & Decker
  • メディア: ホーム&キッチン





腕時計の電池交換 [DIY・木工]

去年に電池交換をしましたが、別の腕時計で電池切れのため、DIYで交換します。
前回の交換の様子は、こちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2015-05-05)。
お店で電池交換すると、1000円~2000円はかかるはず。

まずは、腕時計用工具セットを用意しましょう。
私の購入したのは、こちらです。




腕時計のベルトを外します。
ベルトの裏側を見ると、矢印が刻印されていますので、青い道具で突き刺します。
DSC_3216.JPG

ベルトを挟んで(写真は、外した後での再現イメージ)取っ手のネジを回す。ピンが押し出される。ベルトに左向きの矢印が刻印されています。その向きに押し出す
DSC_3221.JPG


次に、黒い固定台に腕時計の本体を置いて、ネジを閉めて固定。
DSC_3222.JPG


裏蓋を取ります。
今回の腕時計は、裏蓋がネジ方式でした。
裏蓋の外周にある、引っかけるくぼみに合わせて、スクリュー3点式オープナーのネジを調整します。くぼみの形に合わせて、コマを交換します。何種類か添付されていました。
DSC_3224.JPG

裏蓋のくぼみに合わせて。
DSC_3231.JPG

あとは、反時計回りに回す。
DSC_3229.JPG

裏蓋が外れたら、電池の型を調べます。
DSC_3235.JPG

SR920SW でした。一個250円(送料込)を注文しました。



後は、逆の順に組み立てれば完了です。

(追伸)
しまった、ヨドバシの方が電池安かった!
_20160502_125611.JPG