So-net無料ブログ作成

シャランのバッテリー再生(充電器) [くるま・原付]

VWシャラン(MY2013)は丸4年を経過し、3月の定期点検の際、バッテリーの劣化(電圧降下)により、交換を推奨されていました。
バッテリー 負荷9.55V/回復12.07V

バッテリー交換も考えましたが、ディーラーの純正部品はとにかく高価で、
社外品でも2万を超えます。ディーラーに持込み交換をお願いするのが安心です。



単純にバッテリー交換ではなく、
みんカラの諸先輩方の記事を参考に、バッテリーの再生をやってみました。
用意するのは、バッテリー充電器。
CTEC MXS5.0JP
DSC_5635.JPG

いくつかモードがありますが、シャランのバッテリーは、雪のマーク「※」を選択します。
バッテリーのプラス端子に、充電器からのクリップ(赤色)を接続。
DSC_5633.JPG

マイナス端子は、バッテリーの右奥のボルト(ボディアース)に接続。
_20170521_101855.JPG

接続方法は簡単。袋にも印字。
_20170521_102113.JPG

進捗はランプで確認できます。
DSC_5637.JPG

ボンネットを閉めて、ケーブルを接続。後は終わるのを待つだけ。
_20170521_101451.JPG

充電後、エンジンのかかりが良くなりました。
アイドリングストップからの復帰が早くなりました。
効果は体感できました。
まずはバッテリー交換の前に試してみる価値ありです。

(使った製品)







nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0