So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

春の足音 [ガーデニング]

確実に春の足音が聞こえてきたようです。
小さかったよく咲くすみれ達。
DSC_5193.JPG

本当によく咲いてます。
DSC_5195.JPG

黄色が混ざった(笑)。
DSC_5197.JPG

逆に、白が混ざった(^_^);
DSC_5196.JPG

ついでに、ユキヤナギも開花。
DSC_5198.JPG

チューリップも臨戦態勢。
_20170319_002611.JPG

今年の春は、早くないかい

(おまけ)
エッグスンシングスでパンケーキのご馳走。
いつ見ても、ホイップクリームの量がハンパない。
_20170319_003248.JPG

近くの外人達は、何故かホイップクリームは別の皿に分けるようにオーダーしていたようで、しかもほとんど残していた。
何食いに来たん??
あと、横浜山下公園店は開店7周年らしく、誕生日に7があるとか、
何か証明できれば、特別メニューがお安くなりますよ。
コレが千円ちょっと。
_20170319_003218.JPG

ちなみに、オムレツが美味しいです。
パンケーキの方は、1皿で分け合うのがオススメです。

エッグスンシングス横浜山下公園店
山下公園の前のマクドナルドの隣です。



シャラン号の点火プラグの交換(4年目) [くるま・原付]

MY2013シャランは早いもので、丸4年を迎え、12ヶ月点検を受けてきました。
3年目迄は、基本点検の工賃はサービスで無償でしたが、4年目からは有償になります。(延長サービスには加入せず)

タイヤやブレーキパッドの残は問題なし、バッテリーが要交換という診断でした。

ブレーキパッド残 F11.5mm/R9.0mm。
バッテリー 負荷9.55V/回復12.07V、要交換。
夏タイヤ残F6.8/6.8/R6.8/6.8mm → 昨年交換したばっかり

バッテリーは負荷をかけた状態で10Vを下回ると、要注意のようです。
その場でディーラー担当者からは、即交換を提案されましたが、見積書を見て、5万円以上の費用に戸惑い、やっぱりDIYでしょ、と思った次第です。

みんカラを早速調べてみますと、DIYの先輩がたくさんいらして情報も豊富でした。

標準バッテリー
7P0915105 (12V 68Ah 380A)
バッテリー搭載寸法:
幅:278mm 奥:175mm 高:190mm

社外品ですと、以下があるようです。
VARTA
START STOP Plus 570-901-076
BOSCH
BLACK-AGM BLA-70-L3
2万円ちょっとぐらい。




次の冬までには交換しようかなと。
そう言えば、太陽光パネルが故障していることに気づいたのが手遅れだったのか?。効果が無いのか?(^_^);
車でも太陽光発電の記事はこちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2017-01-01)

さて今回は、以下だけを追加しました。
スパークプラグ 部品持込交換 工賃10,433円。
ドレーンプラグ 713円。90813202。
リアワイパー交換 5M0955427A
1836円+工賃514円。

リアワイパーは、社外品が見つけられなかったです。
知っているかた、教えてくださいませ(^_^);。

ドレーンプラグは、オイル交換の時に使います。
カー用品店でオイル交換の際に、持ち込んで交換してもらいます。
オイルタンクの栓です。
オイル漏れを防ぐ意味で、
数年に一度は交換したい部品です。
高価な普通のボルトですね。純正品だから仕方なし。
_20170318_133014.JPG


さて、交換したイリジウムの点火プラグはこれです。
DENSOイリジウム 4本
VK20Y
_20170312_133036.JPG

交換した点火プラグ(2年使ったイリジウム)
_20170312_133504.JPG

4本
_20170312_134000.JPG

拡大。焦げています。
_20170312_133815.JPG

新旧
IMG_2017-03-12_13-36-52.JPG

エンジン清浄剤などの添加物入れるより、点火プラグを交換する方がオススメです。




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

金魚が水面を這うように泳ぐ→水換えのサイン [金魚(ペット等)]

今日の夜、金魚達が水面を這うように泳ぐ兆候。
小さい個体は、転覆病の症状で、腹を上にして浮いてしまう。
他の金魚も体が浮いて、自然と浮上してしまう。

水温の変化は無し。16度。
エサは朝に1回。
与えすぎではないはず。

こんなときは、すぐ水換えを実施。
1/2水換え+バイオスコールぶっかけ。
これで翌朝には治っていると思う。

夜なのでピンぼけですが、水面に浮上している金魚達
_20170309_012812.JPG

バイオスコール







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

コストコでお買い物 [くるま・原付]

コストコのお買い物
巨大なコアラのマーチ。
もうマーチどころか、コアラの柱。
DSC_5082.JPG

ベーグルは2個セットで販売。
チーズとシナモン。賞味期限までには食べきれないので、冷凍庫行き。
DSC_5083.JPG

ミニクロワッサンは、バターが効いてて美味しい。
DSC_5084.JPG

そして、今日の目玉はお寿司。
これだけ入って、2,678円(税込)。
DSC_5076.JPG

マグロ、ブリ、サーモン。
DSC_5077.JPG

豪華。ネタが大きい。普通に美味しいし、回転寿司よりも安いのでは。
DSC_5078.JPG

そして、家族で大好きな即席お味噌汁は、60食入りのマルコメ「料亭の味みそ汁 減塩 60食(12食×5袋入り)」。
DSC_5085.JPG

しかーし、何と、異物混入により自主回収。
1,454,508袋のうち最大16袋だとか。当たった方が幸運?
真面目な姿勢ですね。
マルコメの2/20付のお知らせ(http://www.marukome.co.jp/company/information/notice/2017/0220.html)
1487686004991.jpg

でも、お知らせの内容が、2/20 と2/21で変わっていたのです。

〈2/20時点〉
該当商品をお買上げいただいたお客様に対しては、送料着払いにて商品をご送付いただき、後日、商品、代金をお送りさせていただきます。
〈2/21時点〉
該当商品をお買上げいただいたお客様に対しては、送料着払いにて商品をご送付いただき、後日、商品代金をお送りさせていただきます。

違いがわかりますか?
商品と代金を送ってくれるように読み取れるのが、
代金だけに訂正されました。
こっそり修正しましたよね、マルコメさん(笑)。

みんなで買って応援。



最後に、特大のキムチ。
宗家(チョンカ)。写真は一般サイズ。
_20170208_004740.JPG

コストコサイズ。コストコだと、1.2kg(笑)。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Yシャツのシワを無くしたい(衣類スチーマー) [家電・パソコン・スマホ]

今回は、Panasonic 衣類スチーマー NI-FS470 のご紹介ですが、その前に背景をご説明します。

アイロンがけは面倒でやりたくないけれど、Yシャツをクリーニングに出すのは、お金がもったいない。
形態安定のワイシャツで、シワは付きにくいものの、完全ではなく、やっぱりシワは残ってしまう。
何か手はないものかと、長年考えていたところ、3年ほど前に、日清紡アポロコットというワイシャツに出会い、既存のワイシャツは駆逐され、すべてアポロコットに置き換わったのでした。

このアポロコットのすごいところは、シワが残ったとしても、風呂場の湯気に当てておけば、見事にシワが消え失せるのです。
その実験の様子は、こちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2014-03-17)

しかし、、、もっと早くシワを取りたい。
もっと簡単に手軽にできないものか?
そうです。ようやく見つけました。

前置きが長くなりましたが、衣類スチーマーの紹介です。
衣類のシワを取るための道具です。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS470
IMG_2017-02-11_13-49-50.JPG

ペットボトルよりも小さな本体ですが、底面から水蒸気を吹き付けることでシワを伸ばすという製品です。

専用の計量カップから水を補給します。量は多くないです。
入れすぎるとこぼれます。前回の残り水がある場合は注意。
DSC_5015.JPG

電源を入れて、赤いランプが点灯すると、準備完了。ほんとに早い。
_20170211_131905.JPG

スチームを出すスイッチは、取っ手の部分にあります。
ボタンを押すことで、水が送り出され、蒸気が出るのです。
_20170211_131814.JPG


私の愛用のワイシャツは、日清紡アポロコットです。
シワが付きにくく、ノンケアを売りにしています。
洗濯して、形を整えて伸ばして干しておくと、ほぼシワが取れます。
間違いなく、今ある世の中のワイシャツの中では、一番シワが残りにくい。
デザインも豊富です。
以前の紹介記事はこちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2014-03-07)。
ネットで購入できます。

さて、今日のワイシャツ。ひどいシワです(苦笑)。
干した後の扱いが悪く、洗濯物の山の中に放置されていました。
これでは、本来のアポロコットの性能が発揮できません(笑)。
DSC_5010.JPG

これじゃあ、そのまま着て会社には行けませんね。。。

そこで衣類スチーマーを使います。蒸気が勢いよく出てきます。
_20170211_131958.JPG

このくらい離しても良さそう。ワイシャツは、ハンガーに掛けたままで良いのがラクです。
蒸気を出すためのボタンは、もちろん押しっぱなし。
DSC_5032.JPG

ものの数分でこんな感じ。左が作業前、右が作業後。
IMG_2017-02-11_13-55-00.JPG

右胸ポケット付近を拡大。
IMG_2017-02-11_13-56-46.JPG

左胸側を拡大。
IMG_2017-02-11_13-58-23.JPG

さらに拡大(作業後)
_20170211_132624.JPG

ポケット周りは構造上、蒸気だけではシワが取りにくいが、衣類スチーマーを押しつけて、アイロンと同じ使い方にすれば良さそう。
平面は、見事にシワが消え失せました。
かなり助かりそうです。

(登場した商品)
















パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K

パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン



前の5件 | -